セージと蜂蜜で切り傷を治す

天然由来の一部の成分(セージや蜂蜜など)には、感染症から皮膚を保護する防腐性および抗菌性が含まれています。また、両方とも抗酸化物質と治癒を促進する必須栄養素を含んでいます。それらの使用方法を見つけましょう。

 

切り傷や傷を治療するためのセージと蜂蜜

皮膚の表層のポイントが損傷または攻撃されると、切り傷や傷が現れます。ほとんどの場合、出血、発赤、痛みを引き起こします。さらに、感染したり、膿や腫れなどの他の症状を引き起こすこともあります。ただし、標的治療では、治癒プロセスは迅速であり、合併症を引き起こしません。

幸いなことに、切り傷や傷を治療するために現在利用可能ないくつかのオプションがあり、これらの表面病変が発生したときに皮膚を保護することができます。多くの製剤は医薬品ですが、天然由来のものもあり、非常に有用です。

これは、その防腐性と治癒特性で有名なセージと蜂蜜に基づく家庭薬の例です。これら2つの成分の組み合わせは、負傷した皮膚を消毒する有効な代替手段を提供し、感染のリスクを減らします。同時に、傷を取り巻く領域で生じる刺激と腫れを鎮めます。

切り傷や傷の治療におけるセージの利点

セージは薬用植物の1つで、防腐性と抗菌性のおかげで切り傷の治療に役立ちます。古くから、バクテリアや他の病原性微生物の増殖を阻止できるため、自然医学で使用されてきました。

それは、負傷した領域での感染のリスクを減らすだけでなく、最適な治癒のために組織を再生するのを助けることによって、皮膚の傷を和らげるのを助けます。

 

 

切り傷や傷の治療における蜂蜜の利点

有機蜂蜜は、切り傷や傷を治療するための代替療法の中で最も人気のある成分の1つです。その抗生物質、抗真菌性および防腐性のおかげで、感染を予防および治療するための優れた選択肢です。

一方、その局所使用は、皮膚の健康に利益をもたらします。なぜなら、それは保湿性であり、傷害のために攻撃を受けた組織を再生するのに役立つからです。焼けるような、うずきや痛みなどのなだめるような穏やかな病気です。

 

 

セージと蜂蜜の準備を準備する方法

切り傷や傷の治療のためのこの自然療法の準備は非常に簡単です。重要なことは100%オーガニックハニーを購入することです。

材料
セージ(30 g)
有機蜂蜜大さじ4(60 g)
ボウル
木のスプーン

準備
粉末が得られるまで、いくつかの乾燥したセージの葉を切り刻みます。
この時点で、セージパウダーをボウルに注ぎます。
蜂蜜を追加し、木製のスプーンで混ぜます。
準備ができたら、それを覆い、涼しく乾燥した場所に24時間放置します。

傷口の手当方法

傷の表面をきれいにし、セージとハチミツを治療に適用します。
ぬったあとは、慎重にマッサージし、20〜30分間放置します。
この時間が経過したら、温水ですすいでください。
皮膚が完全に治癒するまで、1日に2〜3回塗布を繰り返します。

予防措置:開いた傷にこの治療法を適用しないでください。深い傷はできるだけ早く専門家が治療する必要があることに留意してください。一見したところ、傷が重篤であると思われる場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

冷蔵庫または涼しい場所に保管された場合、調製品の有効期間は1〜2か月であることに注意してください。