ローズヒップは関節痛を和らげる

ローズヒップはすでに本当の秋の果物です。晩夏から11月下旬まで、つまり森や小道、生け垣、または乾燥した斜面の端で見つけることができます。

 

 

ビタミンCが豊富

ローズヒップは、ビタミンCの含有量が最も多い天然の野生の果物です。レモンをはるかに超えています。バラの実であるローズヒップには、黄色の酸味のある果物の最大20倍のアスコルビン酸、つまりパルプ100グラムあたり最大1250ミリグラムが含まれています。さらに、ローズヒップには、プロビタミンAやビタミンBなどの他のビタミン、マグネシウム、鉄、ナトリウムなどのミネラル、タンニンが多く含まれています。ローズヒップは、動脈と癌の石灰化を防ぐと言われている抗酸化物質である色素リコピンから赤色を獲得します。

赤いビタミン爆弾を収穫する最善の方法は、熟しているけどまだ硬いときです。その後、秋の散歩中に果物を簡単に摘むことができます。乾燥させたくない場合は、迅速に処理する必要があります。スープ、ジャム、ゼリー、フルーツワイン、リキュールなど、あらゆる種類のおいしいものをローズヒップから思い起こさせることができます。

良いことは、健康的な秋の果物は私たちの体の防御を改善し、風邪や感染症を防ぐためにそれを本当に使用できる季節にあるということです。

ローズヒップはあなたを揺るがすほど強い酸性度を持っています。さらに、果物の内側の種(ナッツ)は粘膜を刺激し、喉を傷つけます。ちなみに、種子は私たちが幼少期から知っている素晴らしいかゆみの粉にすぎません。いずれにせよ、ローズヒップのこの厄介な特性は、わずかな熱で簡単に打ち消すことができます。たとえば、自家製のローズヒップティーの場合です。

種子と一緒に乾燥させることができます。これを行うには、通気性のある表面の暖かく自然に乾燥した場所に果物を広げます。オーブンで乾燥させないでください。そうしないと、貴重なビタミンが失われます。

乾燥したローズヒップを購入される場合は、そのまま利用できます。

医学研究はローズヒップにも興味があります。
ローズヒップについて私たちが今知っていることを簡単に要約しましょう。実は、ローズヒップの種はかゆみの原因になります。また、免疫システムをサポートする優れた家庭薬です。実際、それだけではありません。現在、現代の漢方薬はそれ自体でローズヒップを発見し、ローズヒップが関節疾患の治療のための非常に興味深い有効成分であると疑っています。

ローズヒップの治癒効果は、いくつかの臨床研究で研究されています。ローズヒップの種子(ナッツ)を含むローズヒップの実は、変形性関節症の朝のこわばりと関節痛を緩和できることがわかりました。

ローズヒップは、痛みを伴う関節関節症の炎症過程を引き起こす身体自身のメッセンジャー物質を抑制します。研究者の今の希望は、ローズヒップが古典的な鎮痛剤の長期使用の削減に役立つことです。

ローズヒップは、お茶として利用するときは、実をそのまま食してしまいましょう。

 

ハーブティー

 

役立つとき

 

料理レシピ

Follow me!

PAGE TOP