ホーソンフラワー – Crataegus laevigata

ホーソンフラワー – Crataegus laevigata ホーソンフラワー(ホーソンの葉と花) は、 欧州医薬品庁(EMA)は、一時的な動機や軽い心臓の症状、不安の症状と眠りのために作用を承認。 ドイツコミッションEは、心不全グレードIIに対して認可。 WHOも承認したハーブ(ホーソンの葉と花に対して)。 オススメの使用方法: 不安による心臓の症状(成人および高齢者): ハーブティー 150mL中1〜2g、1日4回まで(最大6g) チンキ(1:4-5、エタノール35%):1.68g /回(5.1mL /日) ソフトエクストラクト、液体エクストラクト、生のまま抽出などは除きました


◆ -- この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。 ログインしてください。 -- ◆

既存ユーザのログイン