オリーブ – Olea europaea

オリーブ

オリーブ は、とてもぐったり疲れたときにも

年齢的に様々な症状が出るようになったときにも

心も体も若返るハーブ。

疲れたお肌をサポート。
オレウロペイン、ビタミンやミネラル等が多く含まれており、
ポリフェノール群が、エキストラヴァージンオリーブオイルの30倍以上も含まれています。

その中でも、
もっとも含有量の多い、オレウロペインというポリフェノールは、
コラーゲンの生成を補助する働きがあります。

オレウロペインのほかに、アピゲニン、ルテオリン、ケルセチンというフラボノイドにも、
血液の流れを促進する効果があり、
美肌作りにぴったりのハーブ。

フランスでは、オリーブ葉のハーブは、抗高血圧作用(中程度のカルシウム遮断薬による高血圧)、静脈循環障害と、軽い糖尿病に作用するハーブとしてブレンドに使用されています。

薬の成分

オリーブの葉は、エステル化されたフェノール系セコリドイド、主にオレウロペイン、グリセロシド結合したエリノリン酸とヒドロキシチロソールとのエステル、遊離チロソールおよびヒドロキシチロソールおよびフラボノイドも含有する。

オリーブの木の葉は高血圧、痛風、動脈硬化症およびリウマチに使用されます。葉に含まれるオレウロペインおよび乾燥プロセスの結果として生じるオレアセインは、血圧低下特性の原因となる。

 

飲み方:1日3〜4回、オリーブリーフティー1カップを飲む。

細かく切断された葉2杯に沸騰した水150mlを注ぎ、30分後に菌を捨てる。

 

PAGE TOP