セントジョンズワート – St.JohnsWord – Hypericum perforatum L.

薬用成分 セントジョンズワートには、ヒペリシン(ナフチジントロン)、ハイパーフォリン(フロログルカディンバート)、フラボノイドおよびビフラボンが含まれています。 承認されている使用 欧州医薬品庁(EMA): a)十分に確立された使用 – 軽度から中等度のうつ病エピソードの治療(ICD-10による)。 – 軽度うつ病の症状の短期治療。 b)伝統的な使用: – 精神的疲労の一時的状態の緩和。 – 日焼けや表面的な創傷など、皮膚の軽度の炎症の症状的な治療。 ハーブ医薬品委員会HMPC:十分に確立医薬用途」として、抑うつ障害の短期治療のために軽度および中


◆ -- この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。 ログインしてください。 -- ◆

既存ユーザのログイン