タンポポのメディカルハーブの新鮮な力

B201804264

タンポポ – メディカルハーブの新鮮な自然の力

春のタンポポは、若くてジューシーな葉が強壮剤として働きます。
そして、根は、肝臓病の治癒のために薬草学者によって使用されてきました。

早い春には、タンポポの黄色い花が日光を当てて現れ黄金色のカーペットが輝きます。
花は素晴らしく蜜の甘い香りがあり、野生のミツバチのための食物となっています。

自然と庭のタンポポ

タンポポはあらゆる大陸に生存しています。
壁の亀裂、肥沃な牧草地、アスファルトの裂け目、畑、山岳地帯または都市の真ん中にも見られます。
長い根で、タンポポは洗い流された栄養素とミネラルを地球の深い層から上方に運びます。
これらの栄養素は他の植物にも利用できます。
バイオダイナミック有機の肥料にもなります。
葉は、のこぎりのような歯の形をしています。
場所によってサイズや形が異なります。
開花後、風によって羽毛の種が運ばれていきます。

食材の原産地

タンポポには食材の点で多??く栄養素があります。
ビタミンやミネラル、特にカリウムや鉄です。
タンポポには、レタスの8倍のビタミンCが含まれています。
ほかに、苦味物質、フラボノイド、フィトステロール、粘液、イヌリンが含まれます。
根には特にイヌリンが多く、秋には苦味の少ない物質が含まれています。
一方、春には、苦い物質が豊富です。

春のタンポポでケア

ケアや治癒のために春のタンポポを使う主な目的は、分解生成物と老廃物を体外にすすぎだすことです。
苦い物質は、胆汁、膵臓、胃の消化液の流れを増加させ、胆汁分泌の増加と胆汁排出の改善により、
肝臓は浄化され、身体の最も重要な解毒臓器としての機能をサポートします。
苦い物質はビタミンやミネラルの吸収も改善します。

ほかに、タンポポは、鼓腸、膨満感、便秘などの消化不良に使用されます。

タンポポで春の治療をした後、体の機能が活性化されます。
これにより、すべての感覚レベルで新鮮さ、明快さ、軽さ、幸福がもたらされます。

リウマチ様式の民間療法
タンポポはまた、慢性リウマチ性疾患、関節炎および代謝性皮膚愁訴のための民間療法において、その血液浄化および利尿作用により使用されています。

薬草と台所の薬草のタンポポ

若い葉から、緑の葉はおいしい春のサラダを準備することができます。葉は少し苦味があり、必要に応じて短時間湯をかけることができます。その後、苦い味はなくなりましたが、貴重で有益な成分もなくなりました。調理されたタンポポの葉は野菜のガーニッシュを作る。タンポポの花はサラダとデザートを飾る。

秋に収穫された焙煎された根から、風味豊かなコーヒー代替品が用意されています。高いInulinehaltesのため、タンポポの根は糖尿病患者に特に適しています。

タンポポには料理人と同じくらいたくさんのレシピがあります。

たんぽぽハーブティー

1: 大さじ2杯分の葉と根を200mlの水と一緒に沸騰させ、10分間放置して濾す。
リウマチ、痛風、皮膚の愁訴の代謝を浄化し、刺激するための春の治療薬として4?6週間毎日1カップを飲む。

タンポポの蜂蜜

1:タンポポの花6カップを水1Lで5分加熱し、5分間沸騰させる。
2:濾したあと、砂糖とレモンで沸騰させる。
3:遮光性ボトルに入れる。
タンポポの蜂蜜は、デザートの精製にも適しています。

タンポポのケーパー

1:タンポポを塩で振って一晩浸しておく。
2:翌日、すばやくすすぎ、水気を抜いて、瓶にいれ、リンゴ酢、または白ワイン酢で満たします。
3:蓋をして保存。
賞味期限は1年です。

ヒポクラテス(ギリシャの医者、紀元前400年):あなたの食物はあなたの治療薬であり、あなたの食物を補うものでなければなりません。

西洋タンポポ葉
西洋タンポポ根


記事作成 ハーブの香り 竹内 めあり (Mary-thérèse Tacchella)