ジンジャーとパイナップルの抗炎症スムージー

この万能の抗炎症スムージーは、美味しくて有益です。外傷後、手術からの回復を助けるため、またはお茶やチンキ剤を添えて、マルチパートプロトコルで炎症性の痛みを最もよく治療するために使用できます。パイナップルは、抗炎症性タンパク質分解酵素であるブロメラインの供給源です。ショウガ(Zingiber officinale)は天然のシクロオキシゲナーゼ阻害剤であり、他にも多くの抗炎症メカニズムがあります。
B202103304

抗炎症スムージー成分の各材料について:

パイナップル

ブロメラインとして知られている硫黄含有タンパク質分解酵素の混合物は、パイナップル果実の成分です。ブロメラインとパイナップル全体の摂取には抗炎症作用があり、外傷後の回復を早める可能性があります。ブロメラインは、神経痛を治療したり、ベル麻痺の場合の手根管手術後の治癒を早めるのに役立つ補完的な栄養補助食品として検討してください。

ブロメラインは、プロスタグランジンの異常な産生による炎症を軽減し、線維素溶解効果があるため、手や足の外傷後の反射性交感神経性ジストロフィーを予防したり、頭部外傷後の回復を早めるのにも適している場合があります。ブロメラインはクルクミンの分解を防ぐことがわかっており、ブロメラインとターメリックのデュオは、アーユルヴェーダ医学の痛みと筋骨格系の炎症に一般的に使用されています。パイナップル全体は、チンキ剤や乾燥した形のハーブ製剤としては一般的に使用されていませんが、単離されたブロメラインは、多くのお茶やチンキ剤の補完的なカプセル化として使用できます。

ジンジャー

ジンジャー は神経痛を改善し、炎症性酵素系を阻害する可能性があります。ジンジャー の湿布は、伝統的に痛みを伴う関節や急性神経痛に局所的に使用されてきました。大量かつ頻繁な投与が最も効果的であるように思われます。ジンジャー はまた、胃に落ち着き、ガスを落ち着かせ、鎮痙作用と加温効果があります。 ジンジャー は、シネオール、シトラール、ボルネオール、防腐剤のフェノールジンゲロールなどの揮発性オイルを多く含んでいて、去痰、発汗、循環刺激剤です。

ウコン

ウコンには、クルクミンとして知られる黄色に着色された抗炎症剤が含まれています。 ウコン抽出物は、関節炎、外傷、感染に続発する炎症などの炎症状態に役立ちます。クルクミンは十分に研究されており、ロイコトリエン形成を阻害することにより、フィブリンの分解を促進し、血小板凝集を阻害し、炎症過程を停止させることが示されています。 ウコンは、神経痛や神経変性の処方に含めることができる万能の抗炎症および神経保護剤です。

ジンジャーとパイナップルの抗炎症スムージーの作り方

材料:

新鮮なパイナップル 2カップ(200 g)
ココナッツウォーター 1カップ(250 mL)
ジンジャー 大さじ1、
ウコン小さじ1/2

作り方:

1.ブレンダーとピューレですべての材料を組み合わせます。

2.ブレンドを大きなグラスに移してお楽しみください。

使用するには、1日あたり1つまたは2つの抗炎症スムージーを準備し、術後または抗炎症サポートが必要なその他の状況で1週間以上続けます。

——————————————–

執筆:ハーブの香り

——————————————–