歯痛のための9つのハーブ療法

歯の痛みや歯茎の腫れに悩まされている場合、それが引き起こす可能性のある痛みはしばしば完全に耐えられないことを知っています。歯痛であろうとなかろうと、人生は続き、痛みを和らげる必要があります。市販の鎮痛剤は多くの人にとって最も人気のある鎮痛剤ですが​​、歯痛にはさまざまな薬草療法があり、多くの場合、薬と同じくらい痛みの治療に効果的です。
B202105116

歯痛のためのハーブ療法

痛みを効果的に治療するには、まず歯痛の原因を理解する必要があることに注意することが重要です。歯痛がより深刻な状態の結果ではないことが確実になったら、これらのハーブ療法を試して炎症や腫れを軽減し、すぐに気分が良くなります。

ジンジャー

白癬、頭痛、胃のむかつきの治療など、他の多くの治癒効果に加えて、ジンジャーは痛みを伴う歯痛を和らげることもできます。この根には抗菌作用があるため、ジンジャーで腫れ、感染、さらには厄介な切り傷によって引き起こされる歯茎の痛みや歯痛を和らげることができます。最も効果的な痛みの緩和のために、ジンジャーのカットを問題の歯でショウガの根を噛み、根の汁が痛みのある部分に届くようにします。

タイム

タイムは、単独で使用する場合でも、他のハーブと組み合わせて使用​​する場合でも、歯痛によって引き起こされる痛みと戦うのに役立ちます。このハーブは、歯周病や虫歯を防ぐのに役立つ抗真菌性と防腐性を持っていることが知られています。ペパーミントと組み合わせて使用​​すると、このデュオは、しばしば口の痛みの原因となる歯茎の腫れを軽減する働きをします。

ウコン

ガンと闘い、関節炎の痛みを和らげ、肝臓を保護することでも知られているこの奇跡のハーブは、厄介な歯痛に驚異的な効果をもたらします。この治療法を作成するには、小さじ1杯のウコンパウダーを水と混ぜて濃厚なペーストを作ります。次に、コットンボールを使用して、患部の歯にペーストを塗布します。このハーブの防腐特性はあなたの痛みを落ち着かせるのを助け、安心を提供します。

ヤロウ

ヤロウに見られる麻酔特性のために、ヤロウは歯痛の優れた治療法になります。最良の結果を得るには、ヤロウの葉や根をこすります。このハーブの他の用途には、痛みの治癒や傷口の出血を止めることが含まれます。

ペパーミント

ペパーミントの葉を使用する場合でも、この植物は歯痛の痛みを和らげる働きをします。ペパーミントの葉を使用する場合は、濡れるまで1〜2枚の葉をかみ砕いてから、口の痛みを伴う部分に葉を塗ります。数分後、葉を取り除き、塩水溶液で蛾を洗い流します。

カモミール

歯茎の腫れや出血、歯の感染症の痛みを抑えるために、カモミールのうがい薬でうまくいく可能性があります。カモミール、バニラエッセンス、レモンジュースを入れたカップに温水を注ぐだけです。歯を磨いた後、カモミールのうがい薬を口の周りに振り、終わったら吐き出します。このすすぎは、その抗炎症作用と抗菌作用により、腫れを和らげ、口の中の細菌と戦うのに役立ちます。

ニンニク

信じられないかもしれませんが、ニンニクの広大な治癒力と健康上の利点には、口腔の痛みの痛み、そして時には原因の治癒も含まれます。ニンニクには抗生物質と防腐剤が含まれているため、歯痛の治療薬として使用することは非常に成功しています。痛みを伴う歯にニンニクを使用するには、ニンニクの新鮮なスライスを噛むか、苦しんでいる歯に砕いたニンニクのクローブと海塩の混合物を適用します。

クローブ

クローブは、その抗炎症、抗菌、および麻酔特性により、口腔の痛みを和らげます。この治療法を使用するには、2つのすりつぶしたクローブを油(野菜、オリーブ、または家にある他の油)と組み合わせ、綿球で痛みのある部分に混合物を塗布します。

十分な研究と実験を行うと、すべての病気に対する薬草療法が見つかる可能性が高く、歯痛も例外ではありません。あなたの食器棚の中身とあなたの庭で成長しているものの間で、あなたの痛みを和らげるために様々な効果的な治療法を考案することが可能です。歯痛を和らげるためにハーブ療法を使用することを選択することにより、痛みを和らげるだけでなく、病気を和らげるためにドラッグストアが必要ないことを安心して知ることができます。