体の解毒をするラパコ–今月のハーブ

ラパコは南アメリカ原産で、さまざまな症状の治療に使用されてきました。タベブイア・アベラネダエ とも呼ばれるラパコは、非常に硬い木を持つノウゼンカズラ科の林冠の木です。その名前はポルトガル語で「ボウスティック」を意味します。この木は実際に南アメリカ人が狩猟用の弓を作るために使用したため、これは適切な用語です。

ラパコを使用する最も簡単な方法の1つは、ラパコの内側の樹皮から作られたお茶を飲むか、お茶の水を肌に塗ることです。

B202108196

ラパコとは何ですか?

体を解毒

ラパコティーは、有害な有毒物質を取り除くことで体を解毒します。これらの毒素には、重金属、農薬、防腐剤、さらには化学療法による残留物が含まれます。

ラパコは下剤効果を持つことにより解毒剤として機能します。腸を緩めることが知られており、消化と規則性を助けます。消化器系を刺激することにより、ラパコティーは体が余分な脂肪や毒素を取り除くのを助けます。食べ物、特に結腸内を移動し続けることが重要です。結腸は体の下水システムですが、すべての健康で適切に機能している下水システムと同様に、適切に機能するには、洗浄、空にし、維持する必要があります。

私たちが高度に加工された、精製された、または「偽の」食品を食べるとき、私たちの結腸はこれらの食品からの不健康な破片でいっぱいになります。このため、清潔で健康な体を維持するためには、ラパコティーなどの解毒食品や飲み物を摂取することが不可欠です。

ラパコティーの消費は、デトックスするための最良の方法の1つです。血管、リンパ系、細胞、組織、臓器はすべて無害化されており、体のシステムが適切かつ効率的に機能することを可能にします。