禁煙を助けるハーブ

自分の健康を心配している多くの人は、禁煙を助けるためにハーブを使用しています。使用するハーブに応じて、さまざまなハーブ治療法があります。ハーブは直接摂取することも、お茶に入れることもできます。

B202110203

ペパーミント

ペパーミントは禁煙のための最も人気のあるハーブの1つとして広く認識されています。ペパーミントの葉から作られた咀嚼やお茶は、ニコチンへの渇望を減らし、喫煙者が禁煙しやすくします。専門家は、喫煙者が喫煙したいという衝動を感じたら、葉にペパーミントを噛むことを勧めています。食事ごとにミントティーを飲むことも、人々が自然に喫煙をやめるのに役立ちます。

セントジョーンズワート

セントジョンズワートは、禁煙のためのさまざまなハーブの中でもう1つの人気のある選択肢です。通常、お茶の形で摂取されるハーブは、タバコへの欲求を劇的に減らすことが示されています。セントジョンズワートの準備をしている喫煙者の約3人に1人は、12週間の治療後に喫煙をやめます。セントジョンズワートは直接的または間接的に他の薬に影響を与える可能性があります。したがって、他の薬を服用している喫煙者は、セントジョンズワートを服用する前に医師に相談することをお勧めします。

 

 

——————————————–

執筆:竹内 めあり ハーブの香り主宰者

——————————————–