今の自分を変えたいときのすぐにできる小さな方法と自信を取り戻すハーブティー

前回、不安について簡単に書きました。

いつまでも抜け出せない状態は、快適なゾーンにいつづける、ということです。温度でいえば、19℃から26℃の間にいるような快適さ、です。

その温度を私たち人間に置き換えると、いいことでもあれば、悩み続けていたり、変わりたいのに変わることができなかったり、私たちが負と思えることからも抜け出せないのは、一種のそこに快適さを感じているからです。

心から不愉快だと感じ取って、真剣に抜け出したいのであれば、前回のコラム同様、すぐにでも立ち上がって、なにかしらの作業を行って夢中になれる時間を作り、思い悩む時間を少なくしていけます。夢中になれるなにか作業を終わった直後は、満足感があるはずです。小さくてもそれが幸せを感じる瞬間です。悩みなんて小さく思えてしまいます。

よし!やろう!と実行力がつくのです。意思力とともに。

快適な環境(ゾーン)にいつづけることで、私たちの成長や自己啓発が妨げられ、白黒だけではない色のついた生活をするための新しい経験を奪ってしまいます。

そうなりますと、もはや知的にも感情的にも成長しておらず、無関心の状態で生きていると感じられます。新しいアイディアや経験の拒否と、すべてに対する意欲の絶え間ない欠如。

ここから抜け出すことで、あなたはより積極的になり、自尊心を発達させ、強化します。それにより、能力に触れることができ、創造性が高まり、限界が増幅され、変化できる傾向が高まります。

結果は、よりポジティブなエネルギーで、より生き生きと感じるでしょう。あなたの人生の見物人ではなく、主人公になります。

B202111131

快適な環境から超えるすぐにできる小さな方法

あえて自分を超えるのは怖いです。そこにたどり着くには、この恐れにもかかわらず行動することを学ぶ必要があります。私たちは、変化に抵抗し、既知のものを好むように私たちを駆り立てる私たちの自然な本能と戦わなければなりません。

恐怖を克服するには、行動を起こすことが最善の方法だとアメリカの心理学者スーザン・ジェファーズは言います。

あなたがあなたの目標に向かって立ち上がることを恐れているならば、何よりもあえて目標に向かいましょう。自分を超えることに成功すればするほど、勝利を積み重ねることができ、モチベーションと自信が高まります。

1.あなたが長い間持っていたルーチンや習慣を破り、その行動をするための別の、おそらくより良い方法を見つけてください。

2.あなたが一般的に座りがちな人である場合は、読書やコンピューターから休憩して、行うべき身体活動を見つけてください。一方、あなたが非常に活発な人である場合は、リラックスし、読んで、落ち着く方法を見つけてください。

3.なじみのない方法で本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりします。犯罪小説が好きなら、面白い伝記を読んでみてください。アクション映画が好きなら、ロマンチックコメディを試してみてください。普段ロック音楽を聴いているなら、ジャズ音楽を試してみてください。

4.恥ずかしがり屋で、聴衆の前で話すのが難しい場合は、グループに参加してください。コミュニティでは、目的を持った非常に役立つテクニックを使用して、他の人の前で話すことが奨励されています。練習するにつれて、不快感や落ち着きが少なくなります。

5.行ったことのない外国料理のレストランに行き、今までとは違う料理を試してみてください。それはあなたの味覚を刺激し、おそらくあなたを新しい料理に開放するでしょう。

6.ボランティアをして、新しい人と交流することで他の人を助けることがどれほど楽しいかを実感してください。

7.新しい言語を学び、知らない外国人とSNSで会話をして、自分以外の言語を話すときに感じる不快感を練習し、克服します。

8.自分とは違うことをします。ダンスを考えたことがない場合は、サルサクラスに登録してください。普段何も整理しない場合は、友達全員を家に招待して夕食やパーティーをしましょう。スポーティーでない場合は、ランやヨガに行ってみてください。

勇気と大胆さを示すことによって、あなたがこの快適ゾーンから抜け出すことができるようになるでしょう。

だから私はあなたに決断を下すことを勧めます。今、あなたを選ぶことを決めてください。自分よりも大きな何かに導かれていると感じたり、何かをするように求められたと感じても、それが周囲の人と一致していない場合や、または相手の判断を理解している場合でも、とにかく行動を起こしてください。あなたにとって意味のあることをし、あなたをあなたの理想的な生活に近づけてください。

自分を信頼し、人生を信頼してください。最も大事なことは、この最初の一歩を踏み出すことです。

自信を取り戻すことをサポートするハーブ

ウコンは幸福ホルモンを提供します

ターメリックとも呼ばれるウコンは、カレー粉に含まれており、アジア料理に特別なタッチを与えます。しかし、有効成分のクルクミンは、体自身の幸福ホルモンの放出を刺激するため、医学にも不可欠になっています。したがって、できるだけ頻繁に食事にウコンを使用してください。上質な香りは、おいしい料理とムースやスムージーなどの甘いデザートの両方にもよく合います。少量(小さじ1/4)で十分です。

 

ローズマリーは集中力の低下とうつ病に効果があります

強烈な香りのローズマリーは、地中海料理のおいしい成分であるだけでなく、多くの健康上の利点もあります。集中力の低下やうつ病に苦しむ人たちは、ローズマリーのおかげで大幅な改善を経験することができます。ローズマリーはまた、睡眠障害と落ち着きのなさに対するその鎮静効果でそれ自体を証明しました。

タイムは落ち込んだ気分のむらを和らげます

タイムはおそらく咳止め剤としてあなたに知られています。しかし、地中海のハーブはさらに多くのことを行うことができます。それは自信を強化し、憂鬱な気分のむらを軽減します。うつ病性障害のために何世紀にもわたって使用されてきたミネラルであるリチウムは、この利点の原因です。さらに、睡眠を促進するアミノ酸トリプトファンがあります。やってみなよ。タイムはほとんどすべての料理(ピザ、パスタ、サラダ、ジャガイモなど)によく合い、ハーブティーとしてもおいしいです。

シナモンは集中力、脳のパフォーマンス、および覚醒を改善します

焼きたてのシナモンロールの香りほど、幸せな香りはほとんどありません。スパイスは集中力を向上させるだけでなく、脳のパフォーマンスと注意力も向上させることができるからです。

ロディオラとシベリアニンジンを含む『自信もって生きていくためのサポート』

ロディオラは、ストレス耐性を高め、身体的および精神的パフォーマンスを高め、記憶を改善することを証明しています。さらに、それは身体運動後の回復を加速することができます。
シベリアニンジンは、一般的な身体的および精神的抵抗にプラスの効果があることが示されています。

——————————————–

執筆:竹内 めあり ハーブの香り主宰者

——————————————–