ウコンとブラックペッパーとジンジャーブレンドはいつ飲む?

ウコンとペッパーとジンジャーのハーブティーをなぜ飲むのですか?

ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティーは、古くからインドの伝統医学で親しまれてきたスパイスでウコンと、スパイスの有効成分の吸収を助けるブラックペッパーの特性を組み合わせた、簡単に作れて複数の効果が得られる飲み物です。ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティーは、特に風邪や喉の痛みの場合に役立ちます。

turmeric7

なぜウコンとブラックペッパーを組み合わせるのか?

ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティーは、ウコンの特性を十分に生かし、その効果を享受するための最も効果的な方法の一つです。ウコンの特性を活かすためにウコンを摂取することは、伝統医学では非常に一般的な方法です。ウコンの体内での生物学的利用率を高め、体内への吸収を促進し、ウコンのすべての特性を確実に享受する役割を果たすブラックペッパーと組み合わせます。実際、ブラックペッパーは、ウコンに含まれるクルクミンという有効成分の同化を促進し、ウコンのさまざまな特性を発揮させます。クルクミンは体にとって非常に重要な分子ですが、分子の不安定性が強く、水溶性が低いため、生物学的利用能や吸収性が低いという特徴があります。ブラックペッパーに含まれるピペリンは、肝臓でのクルクミンの抱合に的確に作用し、そのバイオアベイラビリティを高める。このため、ウコンティーにはブラックペッパーがひとつまみ含まれていることが多く、ゴールデンミルクや多くのウコンサプリメントにも含まれており、ブラックペッパーによってその効果が高められています。

ウコンになぜジンジャーを混ぜるのか?

ウコンとジンジャーは、同じショウガ科。ウコンは有効な天然の抗炎症剤および鎮痛剤です。ジンジャーは胃の味方であり、体と心に新鮮さを与え、ストレスや疲労と戦うことができます。また、ウコンと同様に天然の抗炎症作用があり、関節痛や関節炎の場合に安心感を与えることができます。さらに、頭痛や歯痛、そして一般に神経痛に対する優れた鎮静剤でもあります。ウコンと同様、肝臓の強い味方であり、過度の酸性度による胃の痛みを軽減します。風邪やインフルエンザに対する免疫システムを助けることができるので、喉の痛みや咳が続く場合でも、ジンジャーを摂取することをお勧めします。

そこで、ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティーが、どのように健康に役立つのか、詳しく見ていきましょう。

ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティー:効能と特性

ウコンハーブティーは、多くの有益な特性を持つ煎じ薬です。ウコン(Curcuma longa L.)は、アーユルヴェーダの定番である非常に重要なスパイスで、インフルエンザや咳、喉の痛みなど季節の病気の予防、消化の改善、関節炎など骨の問題の緩和に有益とされています。ウコンのハーブティーは寒い冬の午後に最適で、特に定期的に飲むと体に強い影響を与え、血行を良くして高コレステロールの問題に対処するのにも役立ちます。また、ウコンには肝臓に良い抗酸化作用があり、炎症を和らげたり、免疫力を高めたりする効果があります。

ウコン・ハーブティーの特性

  • 風邪や喉の痛み
  • 消化不良
  • 肝臓の病気
  • 炎症
  • 胆道疾患
  • リュウマチの痛み
  • 加齢
  • 循環器系の問題
  • 膨満感

ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティーを飲むタイミング

ウコンとブラックペッパーとジンジャーのハーブティーは、一日中いつでも飲むことができますが、大事なことがあります。

ウコンを含むハーブティーだけを飲んでも、目立った効果はありません。ウコンの有効成分である クルクミンは、実際には脂溶性です。したがって、それは私たちの体にとってすぐには生物学的に利用可能ではなく、脂肪を伴わない限り、実際にそれを消化するのに問題を引き起こすでしょう。つまり、食事に脂肪を含む食事をした後であればウコンは吸収されます。したがって、水とターメリックをベースにしたハーブティーは、たとえ朝に飲んだとしても、エネルギーレベルや代謝に影響を与えることはありません。

ウコンには免疫防御を高める重要な特性が豊富に含まれているため、体にとって非常に有益なハーブティーであり、禁忌に注意しながら毎日摂取することもできます。

ウコンハーブティーの禁忌

ウコンティーには利点がたくさんありますが、禁忌がある場合もあり、胆石やその他の肝臓の問題に苦しんでいる場合は、その摂取をお勧めできません。特定の薬を服用している場合に禁忌がないか確認することも必要です。

ウコン&ペッパー&ジンジャーパウダー * バイオダイナミック有機 * 無農薬

Don`t copy text!